FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0722
Tue
tb* 0
com*0

Women's Hackathon at Tsukuba (WHT) の後援をしました

7月19日から21日まで筑波大で開催された女子ハッカソン「Women's Hackathon at Tsukuba」に参加してきました。
WiTはこのイベントに協賛として協力をしています。

もとはMicrosoft主催の女子学生ハッカソンに参加をしたみなみさん(筑波大博士前期課程1年)が、「筑波大でもやりたい!」ということで同学年の"あきゆ"さんとかもち"さん自主的に開催したものです。(主催者お名前はホームページに記載している物を使わせていただきました。)

ホームページはこちら。
http://womenshackason-tsukuba.azurewebsites.net/
とても充実していて、事前に専門アカウントを作って毎日宣伝ツイートをするという徹底ぶり。素晴らしいです。

当日は、15名程の筑波大生が参加しました。専攻はコンピュータサイエンス専攻を中心に,リスク専攻や図書館情報、
経営システム専攻などいろんな分野から集まり、また学年も学部生、院生社会人学生など、まさに「筑波の情報系女子」を集約した幅の広さでした^^
P7210834.jpg

お題は「大学生活を彩るアプリ・サービスの開発」。初日はお互い全く初対面の状態からグループを作り、3日間みっちりと開発を進めておりました。夜は遅くまで残って連休の3日間、ガッツリと開発にはまっていたそうです^^私も珈琲とマカロンを差し入れしました。
P7190755.jpg

チームは3つでき,それぞれ開発したアプリは以下の通り。
・「とっぱつ」突発的なイベントで人を集める
・「食え、これを」お勧めのごはん屋を1件だけお勧めする
・「TKB Camera」筑波大のエリアのイメージに合わせて
  カメラで撮った写真にフレームをつけるスマホの写真アプリ

それぞれ3日間で作ったとは思えない、完成したアプリで更にニーズへの対応がきっちりしていて素晴らしかったです。
TKB Cameraの「筑波大のエリアでイメージが違う」というのは初めて聞きました。主に学部のイメージでキラキラしているイメージのエリアやどよーんとしているエリアがあるんだそうです。

運営の3人も、期間中自分たちも何かしたい!と発表を盛り上げるコメントアプリなどを作ったり。
P7210810.jpg

運営者と参加者のキラキラしたパワーを感じました。

(筑波大学 渡辺知恵美)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。