FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0813
Wed
tb* 0
com*0

女子中高生夏の学校2014でポスター発表してきました

8月7日(木)~9日,国立女性教育会館にて開催された「女子中高生夏の学校2014~科学・技術・人との出会い~」
というイベントに参加し、ポスター発表をしてきました。
写真 2014-08-08 16 02 30写真 2014-08-08 13 55 03

このイベントは女子中高生による理工系のキャリア相談イベントとしては最大級のもの。100名の中高生が合宿形式で朝はやくから夜10時過ぎまで、講演,ポスター,体験や実験,相談などさまざまな催しが開催されます。
運営サポートには大学生が参加し,頼れる先輩と先生が中高生にいろいろとアドバイスをするというスタンスです。

私はポスター発表で参加しました。このポスター発表では、多くの理工系学会や企業団体から,各分野の紹介ポスターや簡単なデモンストレーション展示などがありました。学会は分子生物、天文、地球惑星などの理学系分野や,金属,土木,
木材,ナノテクなどの工学系分野もあり非常に様々です。

私はIT技術の宣伝(女性のIT技術者は今非常に必要とされています!という話)と、大学ではenPiTという活動もありますよ、という宣伝のために参加しました。

行ってまず最初に驚いたのが、情報科学系のポスターが2件しかなかったこと。1件は私どもenPiT (WiT)で、もう一軒はJ-Win(https://www.j-win.jp/)という技術系企業の女性部会です。情報系の学会はもっと積極的に女子中高生に宣伝しなければ!と危機感を感じました。

もう一つ驚いたこと(これは嬉しい驚き)は,興味を持ってくれた人がたくさんいたことです。ポスター一覧を見て「情報系のポスターがある!」と、まっすぐ私のポスターに来てくれた学生さんもいました。

皆さん、普段からケータイやPCには触れていて、アプリを作ることにとても興味があるとのこと。情報技術関連の仕事に就きたいという人もいました。ただ、共通して聞かれたのが「情報系の大学に進むために、何をしたらいいのか分からない。」ということ。履修すべき科目やそれ以外に勉強したらよいか、など聞かれました。中高の先生に聞いても技術的なことなどのアドバイスまでしてくださる人は中々多くないとのこと。また中高の先生方からも数件相談がありました。

また、こちらから検索エンジンやe-コマースサイトなどで活躍している情報技術(ランキングや推薦技術など)を紹介すると、そういうことを意識したことがなかった!と目をキラキラさせて聞いてくれました。あまりにも当たり前に使っていたので
その背景に技術の積み重ねがあることを意識したことがなかったそうです。「背後にどんな技術が生きているんだろうって思いをはせると、とってもワクワクするでしょ、大学ではそういう技術をたくさん学ぶことができるよ。」という話をしたら皆とても興味を持ってくれました。

調子に乗って、自分の研究や他の女性研究者の研究などもたくさん紹介してみたり。

やはり中高生に対してコンピュータサイエンスの楽しさをどんどんアピールすることは
重要だと実感して帰ってきました。

写真 2014-08-08 13 03 50
(いろいろと工夫されたイベントがありました。)

写真 2014-08-08 13 55 06
(ポスター会場の様子。大盛況でした。)


(筑波大学 渡辺知恵美)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。