FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
0810
Mon
tb* 0
com*0

「女子中高生夏の学校2015」に参加してきました

昨年に引き続き、8月6日(木)~8月8日(土)まで、国立女性教育会館主催の「女子中高生夏の学校2015~科学・技術・人との出会い」に参加してきました。
IMG_0453.jpg

今年は、女子中高生120名、保護者と教員、企画委員・実行委員を含め総勢250名のイベントとなりました。
学生の皆さんは、2泊3日間、ご両親から離れ、学生の仲間と生活をともにします。グループ名には元素記号がつけられており、1チーム4~6名で構成されています。遠くは、北海道、沖縄からの参加がありました。
各グループには、女子大学生1名がTAとしてつきます。TAの皆さんも、夏の学校に参加した先輩たちです


第1日目(8月6日(木)
13時からの開校式に続き、キャリアデザインワーク「自分の将来について考えよう」、そしてキャリア講演として、①株式会社ちふれ化粧品総合研究所にお勤めの木村知代さん、②東京大学大学院でオーロラの研究をしている福田陽子さんのお話を聞きました。福田さんからは、南極観測船しらせでの生活についてもご紹介いただきました。

夕方以降は、中高生向けと保護者・教員向けにイベントが分かれます。TAの企画や、サイエンスカフェとして学会、大学、企業で働く女性と保護者・教員との座談会などが開催されました。

夜は、学生同士のコミュニケーションを促すために、様々なゲームが行われました。
IMG_0459.jpg




第2日目(8月7日(金)
第2日目は、理系の研究や技術に実際に触れてみる、具体的に考えてみるイベントです。

午前中の「ミニ科学者になろう」(実験・実習)では、色々なプログラムが展開されていました。

例えば・・・
パソコンを使って、複素数を描いてみたり
IMG_0464.jpg

バナナのDNAを抽出する実験をやったり
IMG_0465.jpgIMG_0466.jpg

遺伝子配列をビーズで作ってみたり      
IMG_0470.jpg


他にも沢山興味のある実験が行われていました。



さて、午後は私たちの出番 「研究者・技術者と話そう」ポスター展示とキャリア相談です。
WiTでは、 「ITに関わるお仕事 働き方のイロイロ」をテーマに、身近なITの事例や女性IT技術者の働き方や、enPiTの紹介もしました。
IMG_0462.jpg

情報系に興味があるかどうかは、家庭環境が大きいように思いました。
父親がSEだったり、両親ともパソコンが好きで自宅に3Dプリンターがあったり、ソフトを使ってゲームを作ってみたり・・・

質問や感想も沢山いただきました。
「ウィルスのセキュリティ対策や、個人情報保護が大切なので、セキュリティ人材の需要は?」
「検索の仕組みについて、もっと知りたい」
「IT専門ではなくても、文系とコラボレーションすることで、使い勝手のよいアプリが開発できること」
「使い勝手の視点が大事」

保護者・教員の方からは、
「企業が開催しているパソコン体験教室をもっと手軽(金銭面)に開催して欲しい」  などの要望をいただきました。


夜の「夏学スタッフの出発点」では、企画委員・実行委員が大学時代の専攻にグループ分けされ、個々の学生の進路相談に乗ります。22時過ぎまで、進路相談に対応しました。
専攻として天文、生物、薬学が人気で、職種としてサイエンスライターや深海生物に関係する仕事に就きたいという学生さんもいました。
高校生はもちろんのこと、中学生の皆さんも、将来就きたい仕事の情報を集めていました。未来に希望を持っていて、目がキラキラしていました


第3日目(8月8日(土)
あっという間に最終日を迎えました。

午前中の2時間で「一体感型実験」として、人間コンピューターをしました。コンピューターのなかでの数学を学生1人ひとりが部品になることでシュミレーションをしました。
IMG_0487.jpg


閉会式では、各グループに賞を授与し、楽しい3日間のまとめがされました。



企画委員に情報系の教員がいないため、どうしても化学・生物系がメインのような印象を持ちました。来年度以降は、企画委員として参画し、夏の学校における情報系のポジションの確保と、学生さんたちに情報系に興味を持ってもらえるような実験などを企画していきたいと思っています。


(記:大阪大学  櫻井浩子)

スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。