FC2ブログ
--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
0616
Thu
tb* 0
com*2

第5回定例会(初のオンライン定例会)を開催しました

2016年6月16日に今年度最初の定例会を開催しました!

今回は趣向を変えて、オンラインのランチミーティングの形式に
いたしました。Skypeで会話をし、その様子をニコニコ生放送で
放送する形です。

初めての試みだったため、接続設定などいろいろ改良が必要なところも
あったかと思いますが個人的には参加しやすい感じになったかなと
思います。

今回は2月に実施した「女性IT技術者の働き方と支援に関するアンケート」の
結果報告をもとに感じたことをざっくばらんに語り合いました。
https://drive.google.com/file/d/0B_qh9FJKKOMxSHpYaTUydGE4RWs/view

まずは女性IT技術者の有利な点として、男性からの回答に「女性ならではの視点」が
多く得られたという点が話題に上がりました。
よく言われる意見ではありますが、実は曖昧としています。
この回答は「IT技術者として働く女性に期待すること」でも見られています。
Skypeでの会話では「女性回答者は男女関係ないと言い、男性は女性ならでは
と言う傾向があるのが興味深い」「女性ならではの視点を女性に求めるのに
違和感がある」などいろいろな意見が上がりました。

ぜひ今後の定例会で掘り下げたいですね。

また「UIやデザインだけではなく、技術的にコアなところで活躍してほしい」という
意見も興味深いという感想がありました。
そういう分野で活躍する女性もいますが割合としては多くないかもしれませんね。
でもスキル自体に性差はないのではという話も上がりました。

また、女性の活躍に関して「実際はもっとドロドロしたものがあるかもしれない。
男性の嫉妬は怖いなんて話も聞いたことがある」という話から
「女性が『企業の評判のため』に登用されるケースがあって、それが逆効果で男性の
嫉妬を招く」なんて意見も出たりしました。同意している人もちらほら。

ライフワークバランスについては「女性が考えることだ、と押し付けられてしまう」
という意見が出たりしました。イクメンの教員からも「男性も一緒に考えなく
てはということに男性自身が気がついていない。」という話もありました。
出産は女性しか出来ないことですが、育児や家事、介護などは性別関係なく家族皆で
協力して取り組むことですよね。もっとそういう意識が浸透していくといいですね。

というわけで、今回は30分という短い時間の中でいろんな話が出ました。
ぜひぜひこの先、「ではどのような活動をしていったら良いか」という先の展開の
話をしていきたいですね。

今回の定例会はこちらに録画したものがあります。見逃した方はぜひご覧ください。

enPiT女性部会では、次回近いうちにまたランチミーティングを開催する予定です。
今回興味を持っていただけた皆様、ぜひ次回気軽にご参加ください。

スポンサーサイト
comment
管理人のみ閲覧できます
#
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/17(金) 06:30:18 | | edit
Re: タイトルなし
enPiT女性部会WiT #-
> 「先生も一緒に考えなくては」→「男性も一緒に考えなくては」だと思います

ご指摘ありがとうございました!
記事を訂正いたしました。
2016/07/08(金) 18:13:07 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。